CO2スキンローションの特徴

CO2スキンローションは、炭酸ガスを1,000ppm以上も含んでおり、また、天然成分のみを配合しているため、無添加の化粧品を求める方におすすめの商品です。

 

さらに、香料、アルコール、フェノキシエタノール、パラベン、防腐剤などの化学成分は一切使用していないため、肌への刺激も少なくなっています。

 

CO2スキンローションでは、産業・医療用に使用されている水浄化フィルターにて、ウイルス、細菌、イオン、有機・無機を除去した純粋をベースにしています。
そのため、肌に優しい仕様となっているので、敏感肌の方にもぜひ利用していただきたいです。

 

CO2スキンローションでは、新鮮さを維持するためにもボトルにも工夫を凝らしています。
外気と全く触れないような構造を採用しているため、雑菌が入る心配もなく、防腐剤を使用しなくとも、長時間、新鮮さを維持できます。

 

使用方法も簡単で、2プッシュ程度を手に取り、肌に馴染むように塗っていくだけです。
普通の炭酸パックは、顔全体に塗って、30分程度放置しなければなりません。
しかし、CO2スキンローションは化粧水感覚で使用できます。

 

CO2スキンローションを1週間程度継続使用すると、肌に変化がみられるでしょう。
2週間使い続けると、エステでケアを受けたかのような美しい肌が手に入るのではないでしょうか。

 

・ 更新履歴 ・